【家計見直し】2021年8月の家計簿(貯蓄率-27%!)【30代子育て4人家族】

この記事は約7分で読めます。

こんにちは、とんかつ家です。
私たちは40代でサイドFIREを目指しています。
その中で一つの目標が固定費を資産で賄うということです。
現在はその途中で、貯める力、稼ぐ力、増やす力など足りない力が多いですが、
家計簿をつけて見直し、改善していく過程を記事にすることで、
皆様の参考に、少しでもなれば嬉しいです。

こんな方へおすすめの記事です

①30代子育て世帯の家計簿&収支が知りたい
②年長、幼児の子供がいる世帯の家計簿&収支が知りたい
③30代子育て世帯の貯蓄率が知りたい
④貯蓄率マイナスからプラスになっていく過程を知りたい

とんかつ家の家族、仕事、住居等の基本情報

年代 30代
家族構成 4人家族(子供が2人とも保育園)
仕事 夫(サラリーマン)、妻(扶養内パート)
住居 2LDK賃貸(家賃補助無し)
一台所有(軽自動車)
保険(年払い) 自動車保険、火災保険、がん保険、掛け捨て生命保険
保険(月払い) 積立生命保険

2021年8月のとんかつ家の収支・貯蓄率・予算

  金額(円) 予算(円)
給与収入 369,744
雑収入 0
総収入 (369,744)
住宅費 66,000 66,000
水道光熱費 29,492 30,000
通信費 10,260 10,180
保険 41,898 9,500
食費 52,621 45,000
医療費 0
日用品 128,732 5,000
身だしなみ 1,190 7,500
自己投資費 9,698
被服費 3,140
子育費 38,320 28,000
レジャー 32,365 27,000
おこづかい 30,000 30,000
車両交通費 11,046
交際費 1,191
その他 47,702
総支出 (503,555)  
収支 -133,811  
貯蓄率 -36.19%  

 

給与収入:369,744円

補足情報

  • ひれパパ:正社員
  • ろーすママ:扶養内パート勤務

2021年8月の給与収入は、平均的な収入でした。収入が多い家計ではありません。給与を上げることは、とんかつ家の重要ミッションの一つです。

しかし会社に勤めている以上、月々の給与を増やすには昇給するか、残業するかのど2択となります。昇給するにも生活を変えるほど上がるには時間がかかりますし、残業は単に時間の切り売りになっていしまいます。そして自分だけじゃなくて、家族みんなへの負担になります。仕事だけでなく、家事や育児の時間も生活の大切な一つであり、夫婦のどちらかが負担するものではありません。

そんなわけで、焦らず、少しづつ、進んで行こうと思った8月でした。

ひれパパ
ひれパパ

限りある時間を何に使うか。常に意識していたいです。

住宅費:66,000円(予算:66,000円)

2021年8月の住宅費は、賃貸の家賃・駐車場代のみです。

水道光熱費:29,492円(予算:30,000円)

今月から楽天ポイントでの電気代支払いを開始しました。水道代は相変わらずお高いですが、全体として前月比-2,351円となり予算を達成できました。だんだんと涼しくなり家でプールする機会も減ったので、来月はもう少し抑えることができればいいなと思います。

<meta charset="utf-8"><meta charset="utf-8">ろーすママ
ろーすママ

意識しなくても倹約できる点がポイント払いの良いところですね。

通信費:10,260円(予算10,180円)

補足情報

今月も予算を若干オーバーしました。通信費についてはプランを変更するか、楽天モバイルへ切り替えるか、どちらがお得かを比較していたのですが、そのまま何もせず8月が終わってしまいました。「比較検討」というアクションは起こせたとポジティブにとらえて、来月こそは切り替えていきたいですね。

<meta charset="utf-8"><meta charset="utf-8">ひれパパ
ひれパパ

来月こそは!

保険:41,898円

私たちが加入している保険は、以下の4種類です。

保険 支払い
生命保険 ロース(掛け捨て・年払い)/ヒレ(積立て・月払い)
がん保険 半年払い
自動車保険 年払い
火災保険 年払い

今月は自動車保険の更新がありました。私たちは今年の4月に車両保険を解約したので、更新費用が前年より25,520円安くなりました。月額だと2,000円以上の節約です。家計へのインパクトは大きいですが、解約手続きはネットから5分ほどで済みお手軽でした。両学長さんの動画を何度も見て、夫婦共に納得でしてから解約しましたが、外してよかったと、改めて実感できた8月でした。

食費:52,621円(予算:45,000円)

2021年8月の食費は、予算を7,621円オーバーしました。エフコープの利用が多かったのと、お茶パックなどをまとめて購入したのが影響したようです。とんかつ家の場合、食費に対してはあまり厳しく節約しないようにしています。子供たちに栄養のあるものを食べてもらいたいし、私たちの生活の満足度をあげる重要な浪費でもあるからです。

<meta charset="utf-8"><meta charset="utf-8">ひれパパ
ひれパパ

今月も美味しいごはん、ごちそうさまでした!

日用品:128,732円(予算:5,000円)

2021年8月は、パソコンを買い直しました。今の時代スマホで何でもできますが、やっぱりパソコンの方が効率がいいですね。妻(ヒレ)は大満足しています。

<meta charset="utf-8"><meta charset="utf-8">ろーすママ
ろーすママ

楽天のお買い物マラソンを利用して、ポイントもしっかりGETしました。

身だしなみ:1,190円

化粧品を購入しました。

自己投資:9,698円(年間予算:50,000円)

今月は本を4冊購入しました。

どれもおもしろかったのですが、今月のイチオシは成毛眞さんの「2040年の未来予測」です。とんかつ家では経済的自由を目指していますが、根本としてあるのは「未来への備え」です。金銭的な災難があったとしても、それに耐えれる力をつけて、思いのままに生きれるようにしよう。と考えています。では、その「未来」は20年後どのようになっているのでしょうか?私たちが暮らしている「日本」はどのようになっているのでしょうか?本書では「通信技術の発達」と「人口減少」という事実を切り口にして、私たちに20年後の未来像を見せてくれます。20年後というと、とんかつ夫婦はまだ50代、子供は20代、遠いようで近い未来です。大事なのは予測が当たることではなく、今ある情報をもとに「予測する力」をつけることだと教えてくれる一冊です。

<meta charset="utf-8"><meta charset="utf-8">ひれパパ
ひれパパ

お金の知識がますます大事になってきそうです!

洋服費:3,140円(年間予算:60,000円)

補足情報

  • 子供達の洋服費は子育費として計上(年間予算は20,000円)

ジーユーで何かを買ったようです。

子育費:34,155円(予算:34,450円)

今月は子供をつれて初めてドン・キホーテに行きました。積み上げられたお菓子とおもちゃにテンションMAXの5歳児と2歳児と、刻々と満ちていく買い物カゴ。ドンキの空間は何故あんなに購入意欲をそそるのでしょうね。とても充実したお買い物でした笑

<meta charset="utf-8"><meta charset="utf-8">ろーすママ
ろーすママ

小麦粘土「プレイ・ドー」の4色セットを100円で売られていてビックリ!

<meta charset="utf-8">ひれパパ
ひれパパ

即、爆買いしました。

レジャー費:32,365円(予算:27,000円)

補足情報

  • 外食費は原則、レジャー費として計上

2021年9月のレジャー費は、予算を5,365円オーバーしました。とんかつ家では基本的に予算は現金で管理しています。ただ支払い時にクレジットを利用した場合などに、調整するのを忘れて予算オーバーになる時が多々あります。

おこづかい:30,000円(予算:30,000円)

それぞれ15,000円ずつおこづかい枠をとっています。こちらは完全に管理しない費用です。

車両交通費:10,946円(予算:9,000円)

2021年8月の車両交通費はガソリン代と高速料金です。1,946円オーバーしましたが、許容内と考えています。

交際費:1,191円(予算設定なし)

実家の猫ちゃんに、餌用のお皿をプレゼントしました。

その他:51,867円(予算設定なし)

とんかつ家計簿では費用の分類する時間を短縮するため、たまにでる出費や、おこづかい以外からでた趣味娯楽費などは「その他」として計上しています。今月は久しぶりに夫婦水入らずでランチをしました。お店は妻(ロース)が前々から気になっていた「御料理 茅乃舎」。久原本家が販売している茅乃舎だしのレストランです。福岡県にある遠見岳(とおみだけ)の麓にあり、茅葺き屋根の建物が印象的です。2〜3時間くらいの滞在でしたが、丁寧につくられたお料理に、心地よい距離感の接客で、久しぶりにゆったりとした時間を過ごすことができました。

<meta charset="utf-8"><meta charset="utf-8">ひれパパ
ひれパパ

また行きたい!

ろーすママ
ろーすママ

帰りにはコストコにも寄れて、とても楽しかったです。

2021年8月の家計簿&収支を振り返って

2021年8月を振り返って感じるのは、家計簿はとても大変!ということです。8月分(私たちは25日に給与なので8/25〜9/24の期間)の振り返りが終わったのが本日11/8(月)となりました。本当に小さな歩幅で歩んでいいますね。

しかし行動したことが確実に結果となり、固定費の節約効果が少しづつ大きくなってきました。医療保険や、車両保険を解約したおかげで、前年よりも出費が減った項目が増えましたが、生活面ではより快適になってきているようと感じます。

一方で、雑貨や食費など、日々の中での節約は、ほとんどしていません。今月はパソコンを購入したことが影響しましたが、先月に引き続き赤字となっています。けれども毎日「節約しなければ」と気を続けることは、とんかつ家には難しいなと実感しています。そして「これは無駄遣いだった」と後悔することはあまり無いのです。(購入前の比較検討は長い方だと思います。)

自分たちにとって心地よい距離感で、今年までに貯蓄率0%(収支プラマイゼロ)を達成したいと思います。

以上、とんかつ家計簿でした!

コメント